2012年09月22日

地域委員会 平針南学区開票

今日は平針南学区の地域委員会の公募委員を決める開票作業を見学させてもらいました。

image-20120924113921.png

平針南コミュニティセンター


image-20120924114034.png


開票作業をされている準備委員会の皆さん

9月22日(土)


平針南学区開票作業

13:00にはじまりまずは選挙人名簿と投票ハガキの
名前と生年月日の確認の作業。

     ↓


ハガキの上の部分を切り離す作業。

     ↓

下の部分をもう一度投票箱に戻してシャッフルをして箱から取り出し。
  
     ↓

青いシールを外して分類

1、何も書かれていないもの

2、×が書かれているもの
  (×1っ、×2っ、×3っ、×4っ、×5っ)

3、余計なものが書かれていないもの

上記のように分類をし、再度何も書かれていないものを何も書かれていないことを

確認した上で50枚づつに束ねて回収し集計。

     ↓

投票結果の公表 

平針南学区 有効投票数 1612 無効投票数122 合計 1784 

      投票率 34%

投票率34%を見て正直ほっとしました。
通常の地方選挙とかわらないくらいあったわけで
前回の8%から比べると大幅に上がり良かったと思います。

浅井知子 1470票 91.2%

若井勇  1448票 89.8%

森正志  1396票 86.5%

杉山元寛 1398票 86.7%

山路哲二 1346票 83.5%

終了時間は14時半くらいだったでしょうか。
準備委員会の皆さん、役所の皆さんお疲れ様でした。
posted by taka at 00:00| 愛知 ☀| 議員活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

平成24年天白区総合防災訓練

今日は朝8時半から植田小学校にて防災訓練がありました。
8時半にはサイレンがなり訓練が開始されました。


image-20120902223110.png

 
植田学区の地域の皆さん、そして天白区の各組織の皆さんの

協力によっていろいろな訓練がブースに分かれて行われました。

先日、中央防災会議と内閣府の作業部会で発表のあった

南海トラフ巨大地震の被害想定では最大32万3000人の

死者が出るという衝撃的なものでした。

しかし、いろいろな条件をクリアできれば激減できるとの

内容もありました。そんな発表のあとの総合防災訓練ですから、

みなさん暑いなかも一生懸命に参加されていました。

災害など起きて欲しくはないですが、自然の力にはかないません。

しかし少しでも被害を小さくする努力は日ごろからしておかなければいけません。

こういう普段の訓練のつみ重ねが「いざ!」

という時に発揮されると思っています。

今日は防災訓練に参加された皆さん

暑い中本当にお疲れ様でした。


image-20120902223155.png



image-20120902223300.png

image-20120902223240.png



posted by taka at 19:25| 愛知 ☔| 議員活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

栄地区魅力向上のための久屋大通を考える市民フォーラム

「栄地区魅力向上のための久屋大通を考える市民フォーラム」に行ってきました

image-20120205151212.png
image-20120205151325.png


この久屋大通り公園は南北に1738メートル × 110メートルで20haの広さがあります。

パネルディスカッションではパネリストの方から、ぞれぞれの視点からの発言がありました。

・コーディネーター
 伊澤知旦氏(株式会社都市研究所スペーシア取締役会長)
・パネリスト
 江口忍氏(株式会社共立総合研究所取締役副社長・名古屋オフィス代表)
 堀越哲美氏(名古屋工業大学大学院教授)
 森田優己氏(桜花学園大学教授)
 矢野きよみ氏(タレント・書家)
 河村たかし(名古屋市長)
 
image-20120205151251.png
◆パネリストの皆さん


また市民の皆さんからは、この久屋大通り公園をどうしたらいいのか
久屋大通りアイデア募集の表彰式もありました。

image-20120205152458.png



当日参加された市民の皆さんからもさまざまなご意見、提案がありました。

・東西の歩道をもっと広げて久屋公園の中央に車を走らせてはどうか
・愛知の特産品やフェアトレードの商品を販売したらどうか
・20年先を見据えてどういう姿がよいかを考える必要があるのではないか
・人中心の街づくりを
・栄は今がけっぷちにたっている
・栄に人を市外からひっぱり込むための仕掛け等ソフト的な事が必要
・名古屋の顔は名駅ではなく栄である
・大きく3っのゾーンに分ける
・北側では木が生い茂って薄暗く人も少ないので恐い感じがする
・広小路通りを挟んで南側がバスターミナルによって遮断されている。
 バスターミナルは廃止して一つの久屋大通り公園にすることが重要ではないか

等々ご意見がありました。

また市長からは実務的にはPT(プロジェクトチーム)にして特命局長を作らないといけないのではないか。民間から権限をもった人が引っ張っていく必要がある等の意見が聞かれました。

今ある姿でマイナスとなっている部分をいかに良い部分に変えていくか、それもお金をかけるのではなく市民のやる気と知恵で。それが大切であると思います。

こうしてフォーラムを開いて終わりではなく、これを次にどう生かしていくを検討し市民の皆さんと一緒になって進めていく事が良いと思います。

私にとっても栄地区というのは子供のころから馴染みの深いところでした。
まず人が寄るにはどうしたらよいのか?
225万人の市民がいる名古屋市ですからヤル気のある多くの市民の方にいくつのテーマやゾーンに分けて市民参加型で案を作り実行していけば、きっと市民に親しまれる久屋大通り公園ができると思いました。

行政や議員は市民の皆さんの後押しをすることが一番良いのではないでしょうか。
posted by taka at 00:00| 愛知 ☁| 議員活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする