2015年02月04日

今では、安倍晋三をはじめ、経団連や経産省の下請け・御用聞きと成り果てて

◆原 優治氏のフェイブック記事を転載させてもらっています

自民党は最後の最後まで農業人をだまし続けてきました。それでも自民党を信じて一票を投じてきたのが大方の農業人でした。

ここまできても、なかなか目覚めないのが農業人でしたが、一部の道府県では農業人は目覚めてきましたね。

今の自民は保守的伝統主義者と新自由主義者の混成部隊となっています。自民党においては、従来は前者が基盤としてしっかりとありましたから、農業人は安心して依存してきたのでしょう。

しかし、今では、安倍晋三をはじめ、経団連や経産省の下請け・御用聞きと成り果てて、アメリカの気息をうかがい、遮二無二、TPPを導入しようとする新自由主義者の巣窟となってきているのです。

ですから、自民党は今では、昔からの数少ない保守的伝統主義者は隅へ追いやられ、今や勢力を増してきた新自由主義者に占拠されてしまっているのです。

さあ、どうする、農業人!今やあなたたちを心の底から擁護しているのは主流派自民党ではないのですよ。端的に言って、自民党・新自由主義者や経団連や経産省や米国にとっては、君たちはどうにもこうにも、産業の高度近代化を妨害するような邪魔な存在になっているんですよ。

不謹慎な申し上げをするようですが、やはりやはり、面白い!面白い!この決着はもう20年以上前につけておくべき課題だったはずです。農業人は己が支持する政党を間違えていたのです。あるいは味方になってくれる政党を育てそこなったのです。ざまあみやがれと思いますよ。そんなことだから自民党をのさばらせた果てに、結局は自民党に見殺しにされるんですよ。

私は食糧安保の観点と、緑地としての国土保全の観点から従来の農業人のあり方を、多少の改革は求められますが、断固として支持しています!
posted by taka at 17:53| 愛知 ☀| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後藤さんが一番望んでいること…よく考えたいです。

「あさイチ」で柳澤さん語る。後藤さんが懸命に伝えようとしていた事

http://grapee.jp/29536

posted by taka at 17:47| 愛知 ☀| 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする