2014年07月01日

ついに閣議決定してしまいましたね。

憲法は権力を縛るために存在をしてるのだと思います。

それを与党(自民党と公明党)だけで集団的自衛権の行使を容認するための憲法解釈変更をしてはならないと思います。

安部首相が本当に必要と考えるなら、憲法改正をし、それから集団的自衛権の容認をするのが筋ではありませんか?

憲法9条は日本が世界に誇る平和憲法であると思います。

戦後、日本は平和先進国として世界の中で一歩も二歩も先を進んできたのに、それを普通の国、戦争のできる国に成り下がってはいけないのではないでしょうか?

集団的自衛権の行使容認=憲法解釈変更を閣議決定―安保政策、歴史的転換
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140701-00000122-jij-pol
posted by taka at 23:10| 愛知 ☀| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする